検索結果一覧に戻る 資料詳細 鳥取県立博物館
行事名
ショウガワタイサイ
塩川大祭
行事日
7月27日
所在地
米子市淀江町小波 地図

行事概要
毎年の7月27日午後から、小波(塩川)の観音堂で過去一年間に没した新仏の施餓鬼供養と流れ灌頂を行なう。小波上5名、小波浜10名の毎年の当番制の世話人の構成で小波区の行事で行なわれている。昭和10年代までは、西伯郡、米子市、日野郡等多くの参拝者があり、大変な賑わいであった。現在、尾高西福寺が中心となり4〜5名の僧により、大施餓鬼が行われ、午後10時頃精霊船を塩川に流し、祭りが終わる。
歴史は古く定かでないが、小谷山山裾の日御崎神社の例祭(旧6月28日)に三輪神社の神職がその前日の27日にこの塩川で「みそぎ」を行なったのが後に仏祭りに変わったものと伝えられている。
 動画もあります。
ブロードバンドナローバンドフリー Windows Media Playerのダウンロード
映像をご覧になるにはMicrosoft社のWindows Media Playerが必要となります。
右上のボタンからMicrosoft社のサイトに移動しますので、ここからダウンロードできます。

UP

【お問い合わせ】
米子市教育委員会事務局文化課0859-23-5436
鳥取県立博物館0857-26-8042