鳥取御城下絵図 寛延年間か 鳥取県立博物館
作成年代:寛延年間(1740年代)か

<解説>
 絵図の裏に「寛延 御城下絵図」と題箋がある。慶安3年以前図・元禄以前図とは記載法が異なり、延宝8(1680)年に幕府に提出した鳥取城修復願図の記載法に似ている。おそらく、同図を元に、久松山山頂の天守部分を空白にするなど、寛延年間の現状に即した修正を加えて描かれたと推測できる。