鳥取絵図 寛政年間 鳥取県立博物館
作成年代:寛政年間(1790年頃)

<解説>
 図の右下に「寛政年中」と記され、18世紀末の鳥取城下町絵図と知れる。ただし、他の城下町絵図より小さく、描き方も粗雑で、藩の公式の絵図でなく、藩士が私的に作成した絵図であろう。色分けは、武家地(白)・町人地(ピンク)・寺社地(赤)である。